がんこ本舗 キッチン洗剤 森と… 泡タイプ

950円(税込)

油汚れを瞬時に分解するふきとりタイプのキッチン洗剤。

もっと洗剤の使用を減らす!泡タイプのキッチン洗剤。
テーブルで使える、食器拭きとり用の洗剤です。古紙等に泡をつけて、お皿に伸ばして使用。シンクでの洗い時間を大幅に短縮できます。
わずかな洗浄成分でも油汚れをしっかり落とせます。香りはすがすがしい青森ヒバのエッセンシャルオイル。抗菌作用で、まな板の除菌もできます!
100%植物由来の洗浄成分から作られた中性洗剤。手肌と地球にやさしい洗剤です。


油や洗剤を流さない「食器洗い」

「今までの洗剤」を使った食器洗いでは、洗い流した後に「油汚れ」や「洗剤」が水と分離してドロドロになって排水パイプに流れてしまい、下水処理があるものの水の汚染に繋がっていました。そうして知らないうちに、自然に負担をかけていたのです。
「これからの洗剤」に必要なことは、「汚れを目の前から洗い流す」ことではなく、「汚れを自然に還るように分解する」ことや「汚れを流さない」ことでした。
キッチン洗剤 森と…は、常識を覆すほど薄い洗浄成分濃度でフライパンの後処理もできる洗剤です。そして、油と混ぜるように洗うと食器の上で「油の分解」が始まり、いつの間にかサラサラになります。油がナノ単位まで分解されるので、排水パイプを汚すこともありません。つまり、微生物による自然の浄化作用の「負担を減らす」ことができます。
多量の油はあらかじめ古紙などで拭き取り、燃えるゴミに捨てれば、さらに洗剤を減らし水も減らすことができます。「油も洗剤も排水に流さない」ことは、豊かな自然を未来に残すための私たちができる「新たな習慣」です。

「森と...」は洗剤の使用量を減らすために生まれた洗剤です。「森と…」は排水のことを真剣に考えてつくりました。
今や水汚染の原因の大部分が、各家庭の台所から流れ出る「油」と、大量に使われる洗剤。
まず、ご飯やおかずを残さずに食べること!洗剤が手助けできることは、この次からです。

食器類についた油、食べカスを排水に流さないために、古紙100%のロール紙や新聞紙で拭き取る、油がついてるものだけに、洗剤を使用する。
これだけで、洗剤の使用量をかなり減らせます(これなら水の使用量も減らせる)わずかなことだけど、必ず自然は戻ってくるという発想から「森と…」は誕生しました。
「森と...」は拭き取るタイプの洗剤です。 ほんの少量、「森と…」を油のついたお皿に直接使って下さい。
「森と…」は油分分解型の洗剤です。油を100%、瞬時に細かく分解します。そして、ここからがポイントです。分解された状態の油と「森と…」を古紙100%のロール紙などで拭き取って下さい。この「洗剤ごと油を拭き取る」という方法で、排水に流れる洗剤と「油」の量を最小限にできます。

「森と…」は水の使用量も減らせます。通常の洗剤のように泡立てて使うわけではなく、すすぎだけで済むので、水の使用量も減らせます。また、水温5℃から洗浄力を発揮するので、お湯を使わなくても洗えて、エネルギー(水をお湯エネルギー)も減らせます。「森と…」と一緒になった油は、自然界で100%生分解されます。一度混ざった「森と…」と油は分離することがありません。油は「森と…」と一緒になることで、微生物の力を借りて水と二酸化炭素に変わります。
排水パイプに油がこびりつくこともないので、異臭、詰まりが起こりません。洗浄成分の生分解は1日で97%、7日で100%です。

「森と…」には抗菌効果もあります。
青森ヒバのエッセンシャルオイルを配合。 青森ヒバは、世界でも下北半島のみに生育する貴重なもの。古来から防腐効果を活かし神社の梁などに利用されてきました。キッチンにはぴったりの木の香り(ヒノキ系)です。レンジ周り・ガス台・流し台の掃除、まな板の除菌など「森と…」1本で対応でき、台所に様々な洗剤は不要です。

◉食器洗いには
食卓での使用にも飛びちりが無く使いやすい!
スポンジに数回プッシュ! 油がついている食器を軽く洗います。 水ですすげば、食器はピカピカ!(洗剤と油を古紙などで拭き取ってからすすぐと排水に流れず、さらにエコ)


◉使用上の注意
・誤って目に入ったり飲み込んだ際は、水を飲む、すすぐなどの処理をしてください。
・手荒れの心配な方はあらかじめ炊事用手袋の着用をおすすめします。
・幼児の手の届かないところに保管してください。

■泡タイプ 225ml
洗浄成分:高級アルコール系(非イオン)1% ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド0.78% 合計約1.78%
香り成分:天然精油(青森ヒバ)0.1% その他:水約97.85%以上

■液性/中性

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。